幸せな就職の形とは?

どんな方でも、せっかく就職するのであれば、
満足感の得られる就職をしたいと考えていると思います。
幸せな就職をしたいと考えていると思います。

就職サイトを見ただけでもたくさんの会社がありますし、
仕事の内容もたくさんあります。
同じ営業職という職種でも会社によって
売る物だったり、仕事の範囲であったり、
どういったお客様に向けて商品を売っていくのかなどの違いがあります。

一方、就職する側、働く側の方は、
その人、その人で違う価値観を持っていたり、
違うスキルを持っていたり、得意、不得意があったりします。

ですから、ほんとうに、幸せな就職の形は、
人それぞれ違いますよね。

就職活動をやっているうちに、気をつけないといけないのは、
人気ランキングなどに影響されたり、
メディアやマスコミの報道に影響されたり、
説明会などの会社のプレゼン能力の高さに影響されたり、
といったことは、よくおこることですから、
自分の考えが、ブレないようにしておく必要があります。

参考までに今年の人気企業ランキング ◆大学生の就職志望企業(『就職ブランド調査2009』より) http://www.recruit.jp/library/job/J20090408/docfile.pdf

当然人気企業に就職することが幸せだという方もいますので、
すべてを否定するわけではありません。
自分の考えがあって、そこに就職することができればそれでよいと思います。
自分の考えを持たずに、
なんとなく周りに影響されてしまうのが問題だということです。

就職とは、
「自分の理想の人生に近づくための一つの手段」です。

就職活動をして、エントリーシートが通らなかったり、
面接がうまくいかなかったり、いろいろとうまくいかないことが続くと、
とりあえず内定がほしいという状態になってしまう方もいます。
この「とりあえず内定」は、冷静に考えればもったいないことですが、
やっているときは、「とりあえず内定」がほしくなってしまいます。

そして、働きだしてから、こんな会社で働きたくないとなってしまったら、
本当にもったいないことですし、本人もつらいと思います。



では、テーマの「幸せな就職の形とは」なにかということですが、

【自分の理想の人生に近づくことができる仕事に就く】

これはとても重要なことです。
これを意識するかしないかで就職活動の質や満足感が変わってきます。

たとえば、コミュニケーションスキルを高めて、
たくさんの方と深い関係を築けるようになりたい。という方がいれば、
仕事は、たくさんの方と接して、深いコミュニケーションが必要とされるもの
であれば、なりたい自分に近づけます。

こういう方もいると思います。
とにかく裕福な生活をしたいから、たくさんの金がほしい!
という方であれば、
給料の高い会社を探して、そこに就職するのがいいと思います。

理想は一つだけではないと思いますので、
お金もほしいし、スキルアップもしたい、
長期休暇があって海外旅行にいきたい…など
ここでは、抽象的ですが、もっと具体的にすればするほど良いです。
どんなスキルがほしいのか、どれくらいの収入がほしいのかなどですね。

たくさん理想があれば、就職してすぐにそれをすべて満たすことは、
難しいとおもいますから、それに近づきたいのであれば就職した後も、
努力は必要です。

また、理想の仕事を見つけたけど内定がもらえなかった。
ということもあるかもしれませんから、
理想の人生に少しでも近づくことができる仕事を探していけば
いいのではないでしょうか。

もっと詳しく学びたい方は